お知らせ

住職お願い20140525

昨年11月8日スーパー台風により、島のほとんどが壊滅状態になったフィリピン・レイテ島に、本年2月下旬に、京都 本昌寺 児玉上人、大阪 東池寺 田中上人と3人で慰問支援。そして戦没者の慰霊法要に行ってまいりました。

東日本大震災の経験を活かす予定が、情報不足と共に、日本とのあまりの現状の差を目の当たりにして、経験が発揮できなかったのが事実です。あまりにも、ひどいです。

しかし、日本とは違い、フィリピン・レイテ島の被災者の方々は非常に前向きです。日本は被災地に支援をしていますが、フィリピンは一切していません。国に財政が無いという理由だけで…。

その中でも、笑顔を振りかけてくれてた事が、私達の救いでした。
ある村の子供達は生まれて初めてビスケットを口にしたという現状、着ている衣類はボロでした。帰国する際に、参加者一同の決意。「立正安国・世界平和 フィリピン・レイテ島被災者に笑顔を」私達は東日本大震災の被災地と同じく支援をして参ります。

再び8月下旬に、同じく、京都 本昌寺 児玉上人。新たに、岩手 北身延 西山上人、小樽 妙光寺 三浦上人と共に4人で支援に行きます。

皆様に、支援のお願いがございます。1つは現金支援です。現金は現地でお菓子・ビーチサンダル・ビニールシートを購入し配ります。もう1つは古着(夏服)支援です。あまりのボロは困りますが(笑)男女物やサイズも問いません。要らない夏服を支援して下さい。短パンやパンツ類も大丈夫です。何卒、現金支援・古着支援を宜しくお願いいたします。

コメントは利用できません。